Ken Boothe - Walk Away From Love (LTD)

ID L12-0048
Price
(価格)

SOLD OUT

今でも現役で活躍するベテランシンガーの
“Ken Boothe”が1976年にリリースした
Big Cover Tune !
この曲は、USのR&Bグループ
”The Temptations”に所属していた
“David Ruffin”が独立後に
ソロ名義で1975年末にリリースし、
翌年に大ヒットした曲のカヴァーです。
(正確にはグループをクビになったのですが)

オリジナルテイクはUSのシンガー兼プロデュサーの
”Van McCoy”がプロデュースし
Soulfulでダンサブルな感じにアレンジされていますが、
この”Ken Boothe”のテイクは
カヴァー物を数多く手がける
”Lloyd Charmers”がプロデュースし
やさしいLoversにアレンジされています。
後半はシンセサイザーが入ったNiceな
インストに接続されます。
8分以上のロングテイクで、
最初から最後まで最高です!

この曲は後年”Bitty McLean”がカヴァーしたので、
そのテイクで覚えている方も多いと思います。



B面は、Dubwise
「Love For Dub」
派手なエフェクトはありませんが、
イントロや所々でサンプリングが入って、
現場ではなかなか耳にすることはありませんが、
こちらの面もいい感じのDubwise!
太いベースラインが気持ち良いです。
こちらも8分以上のロングテイク。



両面最高です!
Double Sider !!!
カヴァー物を集めている方、
Sweetな曲をお探しの方、
レゲエ・ルーツ好きの方、
SoulやFunk等の音楽をクロスオーバーして
Playされている方等には是非手に取ってもらいたい1枚。
大推薦盤!!!



Condition:
[A面] VG++ ~ EX-
盤の見た目は、うっすらとスレがありますが、
とてもキレいです!
音の方は、うっすらジリ、
所々でプチノイズが軽くありますが、
音の抜けが良く、音圧もあり太く、
全体的には良好です!
(試聴で確認してください)
[B面] VG++
うっすらとスレがありますが、
A面と同様に、とてもキレいです!
音の方は、うっすらジリ、
所々、特に出だし〜前半部分でプチパチありますが、
音の抜けが良く、音圧もあり太く、
全体的には良好です!
(試聴で確認してください)



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴はA面前半・後半、B面前半・後半になってます)

New In