Macka B & Kofi - Dread A Who She Love (Ariwa)

ID L12-0052
Price
(価格)

2,273円(税込2,500円)

Stock
(在庫)
1
Quantity
(購入数)


日本でもお馴染みのUKの天才プロデューサーである
”Mad Professor”がプロデュースし、
1989~90年頃にリリースしたSweet Lovers Tune !

Ariwa独特のSweetなオケに、
UKの女性ラヴァーズロックシンガー
”Brown Sugar”がヒットさせた曲のカヴァーを
”Kofi”が歌い、そしてそこに”Macka B”のDJが絡む
Dancehallフレーヴァー溢れるBad Lovers Tune。
A2は、Version Dubwiseです。
UK Lovers Classics ! 



B面は、”Macka B”による別曲。
「Macka B - Run Rushide Run」
こちらの面は、UKの小説家
サルマン・ラシュディが書いた”悪魔の詩”をめぐり、
当時のイランのイスラム教最高指導者ホメイニ氏から
死刑宣告を受けた彼が
イスラム教徒から追われることになったことを、
”Macka B”が80’sのダンスホールの名曲
”Run Gal Run”や “Sorry”のフレーズを使い
歌っています。
B2は、Version。



両面良い感じです。
Double Sider !!!
Loversファンの方、UKダンスホールが好きな方、
Sweetな曲をお探しの方等には
是非持っていてもらいたい1枚。
大推薦盤!!!



Condition:
[A面] VG
盤の見た目は、スリーブの出し入れに起因する
うすいスレ・スリキズありますが、
ボチボチ良好です。
音の方は、全体的にうすくジリ、
所々でプチパチが軽くあります。
音の抜けは良く、全体的には比較的良好です!
(試聴で確認してください)
フェードアウト時に軽くジリあります。
レーベルに書き込みあり。
[B面] VG- ~ VG
盤の見た目は、A面と同様に、
うすいスレ・スリキズあります。
(A面よりややスリキズが多めです)
音の方は、うすくジリ、
所々でプチパチが軽くあります。
B2の出だしから前半部分に短いキズがあり、
その箇所で周期的に軽くパチノイズがあります。
(試聴で確認してください)
UK Press



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴はA1・A2、B1・B2になってます)

New In