Amos Milburn and Band - Juice, Juice, Juice (Aladdin)

ID SC-0128
Price
(価格)

5,800円(税込6,380円)

Stock
(在庫)
1
Quantity
(購入数)


Very Very Rare !
One Scotch”などのヒットでお馴染みの
USのシンガー”Amos Milburn”が
1956年にリリースした
Bad R&B Vocal !

「juice juice juice
makes me loose loose loose
juice juice juice
makes me loose loose loose
makes me feel so fine
when I’m with that a girl of mine
I went to a party
it started kinda slow
but then it got real groovy
when the juice began to flow
juice juice juice
makes me loose loose loose
makes me feel so fine
when I’m with that a girl of mine ~」
と歌う、彼お得意の飲み物ネタ。
テンポはミディアムですが、踊れますね。
Original Sound System Classics !!!



B面は、同アーティストによる別曲。
「Amos Milburn - Chicken Shack」
こちらの面は、アップテンポな
Mush Up R&B Vocal !

彼の代表曲の1つである
“Chicken Shack Boogie”をセルフリメイクし、
R&Rフレーヴァーが入ったアップテンポな感じに
アレンジし直しています。
出だしから勢いがあり、
カッコ良いですね。
踊れます!
Original Sound System Classics !!!



両面最高です!
Double Sider !!!
ジャマイカで見つけたこのレコード、
当時のサウンドマンがPlayしていたかと思うと
ワクワクします。
資料によると、同じ年に
78回転のSP盤もリリースされているそうですが、
当店ではこちらをオススメします。
Sound System Classicsの曲を集めている方、
50’sのR&Bが好きな方、
何か踊れる曲をお探しの方等には
是非チェックしてもらいたい1枚。
大推薦盤!!!



Condition :
[A面] VG-
うすいスレ・スリキズあり、
うすくプレスノイズ、所々でプチパチが軽くあります。
音の抜けが良く、全体的には比較的良好です。
Playには影響ありませんが、
わずかにOff Centerしてます。
(試聴で確認してください)
レーベルに書き込み・うすいスレあり。
[B面] VG-
うすいスレ・スリキズあり、
うすくプレスノイズ、所々でプチパチが軽くあります。
多少ノイズありますが大きなパチノイズはなく、
音の抜けも良いので、
全体的にはボチボチ良好な方だと思います。
Playには影響ありませんが、
わずかにOff Centerしてます。
(試聴で確認してください)
US Press



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴は長めにしてあります)

New In