Jimmy McCracklin - Get Tough (Checker)

ID SC-0133
Price
(価格)

3,182円(税込3,500円)

Stock
(在庫)
1
Quantity
(購入数)


Very Very Rare !
“The Walk”のヒットで知られる
USのピアニスト兼R&Bシンガーの
Jimmy McCracklin”が1958年にリリースした
Bad Vocal Tune !!!

“The Walk”をパワーアップさせた感じの曲で、
間奏での彼のピアノ、ホーンセクションと
ハンドクラップが良い感じに効いて、
さらに踊れるアレンジになっています。
Bad Rockin’ Jive Vocal !!!


資料によると、
”The Walk”のリリースが1958年1月、
そしてこの曲が1958年4月となってます。
“The Walk”の大ヒットを受け、
同じフレーヴァーの曲を続けざまに
リリースしたものだと思われます。



B面は、同アーティストによる別曲。
「Jimmy McCracklin - Everybody Rock」
こちらの面は、同じフレーヴァーな曲で、
ギター・ホーンセクション・ピアノが
順番に間奏を担当し 曲をより華やかにした、
フロア向きのダンス讃歌。
踊れます!
金曜の夜に是非Playしてください!
Bad Rockin’ Jive Vocal !!!


このアーティストは過去に
I’m Gonna Tell Your Mother”という曲を
ご紹介させていただきましたので、
覚えている方もいると思います。



両面最高です!
Double Sider !!!
同時期に78RPMもリリースされてますが、
この7インチも極めてレアで、
しかもPopcornのシーンでも人気のある曲のため
探されている方も多いと思います。
オークション等でもなかなか見かけない1枚。

50’sのR&B、Sound System Classicsを
集めている方や、何か踊れる曲をお探しの方には
ピッタリな1枚だと思います。
探されていた方は是非この機会にどうぞ!
大推薦盤!!!



Condition :
[A面] VG(OK)
盤の見た目は、うすいスレ・スリキズあり、
全体的に軽くプレスノイズ、
所々でパチノイズがあります。
小キズに起因するパチノイズが後半部分で
1発やや目立ち、プレスに起因する横キズによる
パスっというノイズがフェードアウト前から
何回か周期的にあり、やや目立ちます。
音の抜けは良いです。
(前半部分は試聴で確認してください)
レーベルにうすいスレあり。
[B面] VG
盤の見た目は、うすいスレ・スリキズあり、
全体的に軽くプレスノイズ、
所々でパチノイズが軽くあります。
音の抜けは良いです。
(前半部分は試聴で確認してください)
レーベルにシールを剥がした痕あり。
US Press



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴は両面ともに長めにしてあります)

New In