George Benson - Beyond The Sea (La Mer) (Warner Bros.)

ID O-0500
Price
(価格)

2,273円(税込2,500円)

Stock
(在庫)
1
Quantity
(購入数)


Rare !
USのピッツバーグ出身の
シンガー兼ギタリストの”George Benson”が
1985年にリリースしたLP “20/20”から
シングルカットされた曲。

「somewhere
beyond the sea
somewhere
waiting for me
my lover stands
on golden sands
and watches the ships
that go sailing
somewhere
beyond the sea
she's there
watching for me
if I could fly
like birds on high
then straight to her arms
I'd go sailing
it's far
beyond a star
it's near
beyond the moon
I know
beyond a doubt
my heart will lead me there soon
we'll meet
beyond the shore
we'll kiss
just as before
happy we'll be
beyond the sea
and never again
I'll go sailing ~ 」

元々はフランスのシンガー “Charles Trent”が
歌ったフランス語のテイクが最初と言われています。
その後USのシンガー “Bobby Darlin”が1958年に
Jazzのアレンジをしてカヴァー、大ヒットしました。
この原曲はオシャレなシャンソンで、
“Bobby Darlin”のテイクはBig BandによるJazz、
そしてこの”Geroge Benson”のテイクも
オシャレなJazzにアレンジされています。
どのテイクもカッコ良いですが、
このテイクもめちゃ良い感じです。
ステキなラヴソング。



B面は、同アーティストによる別曲。
「George Benson - Breezin’」
こちらの面は、1976年にリリースされた
彼のLP “Breezin’”からのシングルカット。

この曲はカヴァーで、元々は
ハンガリーのギタリスト”Gabor Szabo”と
USのシンガー兼ギタリストの”Bobby Womack”
の2人によるテイクが最初で、
この”George Benson”のテイクも当時ヒットしました。

名シンガーとして知られる彼の巧みな
ギターの演奏に心が安らぎます。
オシャレなUrban TasteなCoolなInstrumental。

Reggaeファンの方には、
名ギタリストの“Mikey Chung”が
“Lloyd Charmers”の元でカヴァーしてますので、
ご存知の方もいると思います。


この”George Benson”というアーティストは
以前”Stephanie”という曲を
ご紹介させていただきましたので、
覚えている方もいるかもしれません。


両面最高です!
Double Sider !!!
Jazzyな曲が好きな方、
Coolなインストをお探しの方等には
是非チェックしてもらいたい1枚です。
大推薦盤!!!



Condition :
[A面] VG+ ~ VG++
盤の見た目は、音には全く影響しない、
スリーブの出し入れに起因する
スレ・スリキズが少しありますが、
全体的にはキレいな方だと思います。
音の方は、うすくジリ、
プチパチが出だしの無音部分でうすく、
前半部分で1発うすくありますが、
音の抜けが良く、全体的には良好です!
(試聴で確認してください)
[B面] VG++ ~ EX-
盤の見た目は、A面と同様に、
音には全く影響しない、
スリーブの出し入れに起因する
スレ・スリキズが少しありますが、
全体的にはキレいです。
音の方は、うすくジリ、
所々でプチパチがうっすらとありますが、
音の抜けが良く、全体的には良好です!
(試聴で確認してください)
[Jacket] VG(OK)
表面はうすくリングウェア、
軽く折れ・シワ、
裏面は、うっすらとリングウェア、
軽く折れ・シワがあります。
裂けやヤブレ等はありません。
UK Press

* 保管に起因するStorage Bendが
ホンのごくわずかありますが、
全く問題ありません。



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴は両面ともに長めにしてあります)

New In