The Group Solo - The Good The Bad & The Ugly (Atman Records)

ID O-0524
Price
(価格)

8,000円(税込8,800円)

Stock
(在庫)
1
Quantity
(購入数)


Mega Rare !
1967年頃にリリースされた
Big Cover Tune !

この曲はカヴァーで、
元々は1966年に公開された、
“Clint Eastwood”が主演の
イタリアの西部劇映画
“続・夕陽のガンマン”のテーマソングで、
原曲は言わずと知れた大名曲ですが、
この”The Group Solo”のテイクは
原曲の雰囲気は感じさせつつも、
彼ら独自のアレンジを施した、
カリブの風を感じさせる
WickedなInstrumentalとなっています。
最初の1曲目か、飛び道具としてPlayすれば
面白いと思います。

ちなみに、別グループで、
原曲とはアレンジがだいぶ違いますが、
夕陽のガンマンのテーマ曲のカヴァーも
同レーベルからリリースされています。
(この曲の裏面のインストが最高です)



B面は、同グループによる別曲。
「The Group Solo - Beware Of The Dog」
こちらの面もカヴァーで、
元々はUKのシンガー兼オルガン奏者の
“Georgie Fame”が1967年にリリースした曲。

原曲はオルガンの効いたR&BとFunkが融合された
カッコ良いインストですが、
この”The Group Solo”のテイクも
原曲にかなり近い、
Organが効いたインストにアレンジされており、
ピッチを早くすることで、
よりFunkテイストに近い感じで
アレンジされています。
Hit Songの裏面に収録された
ひっそりと隠れた曲なのに
こういうところまで
カヴァーするところが凄いですね。
Wicked Island Funk R&B Instrumental !!!
踊れます!



両面最高です!
Double Sider !!!
本当に見ない、極めて珍しい1枚。
この機会を逃すと、次に出合えるチャンスは
なかなかないと思います。
カヴァーものをお探しの方や、
ジャマイカ以外のカリブの国々の
アーティストが演奏する
Island Funk・R&B・Soulなどに
興味のある方や、
飛び道具をお探しの方等には
是非チェックしてもらいたい1枚。
大推薦盤!!!



Condition :
[A面] VG-
盤の見た目は、うすいスレ・スリキズあります。
音の方は、全体的に軽くジリ、
所々でプチパチが軽くあります。
多少ノイズありますが、
音の抜けが良く、音圧もあり、
全体的には比較的良好な方だと思います。
(試聴で確認してください)
レーベルにダメージ・シミあり。
[B面] VG-
盤の見た目は、A面と同様に、
うすいスレ・スリキズあります。
音の方は、全体的に軽くジリ、
所々でプチパチが軽くあります。
多少ノイズありますが、
音の抜けが良く、音圧もあり、
全体的には比較的良好な方だと思います。
Playには全く影響ありませんが、
わずかにOff Centreしてます。
(試聴で確認してください)
レーベルにダメージ・シミあり。
Trinidad Press

* 保管に起因するStorage Bendが
ホンのごくわずかありますが、
全く問題ありません。



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴は両面ともに長めにしてあります)

New In